連載打ち切りのパターン

pso20131025_150817_162

『アフィンさんとツーショットの筈が帽子で顔が隠れるアフィンさん(´・ω・)カワイソス』

pso20131019_030523_240

中身の人「早速だが、チョコちゃん 旅行に行ってみる気はないかぃ?」

前回と同じカットインに見えますが、毎回撮り直しています

このアングルが中身の人的にお気に入りだそうで

pso20131025_184701_212

チョコ『旅行?行く行くー 最近、ずっと狩りばっヵりで疲れちゃったもんー』

さっきまで猫のように床で寝そべっていたのが嘘のようにバッと飛びついた

チョコ『それで旅行は何処に行くのー?ホッヵィドー?ァタミー?キョートー?』

中身の人「いや、旅行といっても隣のship9にちょっと行って貰おうと思ってね それ以前に和の国の地名ばっかだなぁ…」

苦笑しながら頭をポリポリと掻く

チョコ『ふーん、ship9ヵぁ… ぉ隣ってぃぇばぉ隣だヶども実際の距離としてはヶっこー離れてるもんねー』

我々アークスが生活している区域でさえもアークスシップ船体のほんの一部である事を考えれば、船の巨大さがイメージできるだろう

ましてや、超ド級と呼ぶに相応しい船が宇宙空間に数十隻と浮かんでいると思うと、隣のshipに行く事はちょっとした旅行である

pso20131025_125352_121

チョコ『それにしても、どぅしてship9?』

不思議そうな表情で頭上にクエスチョンマークを浮かべた

中身の人「ん?理由は色々とあるけども、昔、お世話になった友人がその船に乗船しているらしくてね その人を探して会いに行ってほしいんだよね」

上の許可は取ってあるから、と乗船パスポートを受け取る

それにしても、こういう時のマスターの行動は早い

基本的にアークスシップ間での往来というのは特例が無い限り、その行動は著しく制限される

軍事組織である以上、シップ間において人口や全体の戦闘能力に差が出ないように割り振られるからだ

アークスのKIA(戦死)や資格取り消しによって船を降りた場合等、人員の不足によって人事異動が行われる事も少なくはないが、こういった例は極稀である

行政側からすれば、戸籍の移動、住居施設の確保、給料や税金等の手続き云々から仕事を増やされたくないというのが本音だろう

pso20131028_121317_000

中身の人「という訳で、チョコちゃんのプチ旅行についてのルール説明ーパチパチパチ」

何処から取り出したのか、パーティ用クラッカーをバンバンと鳴らす

チョコ『ぉー ん、ぉー?』

★チョコちゃんの楽しいship9プチ旅行★

・ルール

1.ship9の現地に居る友人と合流すること

2.ship9の何処かに居るお世話になった人を探し出すこと

3.所持品は武器、ユニット、コスチューム(武器迷彩)、回復アイテムのみ

4.所持金は0メセタ、ship9にて1000万メセタ集めるまでship8には戻れません

pso20131028_004115_004

中身の人「表向きは課外訓練という事で上には話しているんだ」

テーブルの上に山のように置かれた大量のファイルをパラパラと捲る

今回の訓練の手続きに必要な書類なのだろう

マル秘や部外秘と大きく書かれた表紙が目に付く

中身の人「アークスシップは見た目は同じ船体ではあるが、中身は文化や風習、人種、特色、経済基盤が此処とは違うんだ アークスである以上、場合によっては違う国や地域に趣いて現地で活動することも多くなるだろう 諜報や破壊なども任務の1つだねぇ」

中身の人「現地で活動する以上は現地に溶け込まなくてはいけない 勿論、その地域での協力者との交流や情報交換も必要となってくるだろう」

中身の人「そこで、今回のチョコちゃんの任務は『ship9に居る人物を探し出すこと』と『市場での経済状況を調査して資金を調達すること』の2つが今回の訓練となるね」

中身の人「出発の時間はチョコちゃんに任せるよ 準備が出来次第、向かってくれて構わない 何か質問はあるかい?」

チョコがふるふると顔を横に振ったのを確認して

中身の人「…それでは健闘を祈るよ」

~出発当日~

チョコ(ふぅ…持ち物の確認はこれで、ぉーヶぃだねぇ)

武器やユニットの調整を終えて一息付く

現地で故障が起きないように念入りに埃やゴミを取り除いたので少し手が痛い

チョコ(訓練が終わるまではship8には戻れなぃ…ヵぁ クリスマスまでには戻れるとぃぃなぁ…)

これから行く場所はチョコにとってアウエーの地だ

現地に協力者が居るとしても、今までお世話になっている友人達とは一切連絡が取れなくなる

場合によっては此処に戻ってこれないかもしれない、そんな不安がチョコを掻き立てる…

明かりの落ちたマイルーム(ケーキ屋)をぐるりと見回し

チョコ『ょし…行こぅ』

マイルームを後にし、ロビーで手続きを済ませてシャトルに乗り込む

機内は貸切状態のように席ががらんと空いていた

見通しの良い窓側の席に腰掛けると伸し掛るように疲れが襲ってきた

緊張の為か不安のせいかは分からないが、とても眠い

頭上にアナウンスが流れる、パイロットはオプタのようだ

アークス達の間で話題となっている不時着率1位、2位を争うベテランパイロットである

安全の為にシートベルトを閉めて、空中にふよふよと浮かんでいるクラーリタをバッグの中にしまうとゆっくりと瞼を閉じ、無事に辿り着く事を祈りながらチョコは夢の中へと落ちていった

pso20131024_142643_111

『ボク達の戦いはこれからだ』

★次回へ続く★

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中