存在すら忘れてた武器デザイン総選挙

(C)SEGA

11月25日から公式HPの上部に掲載された『武器デザイン総選挙』ですが、内容としては1日1回行える投票で最も多くの票を獲得した武器が同デザインで★13武器として生まれ変わるようです

生放送では「デザインは良いけどレアリティーが低く弱い武器」等も強くして実装させるという事でしたが、実際は★7以上の武器を対象にエントリーされています

全クラス装備可能という利点がありますが、元武器の潜在能力が変更される可能性もあるという事ですので実装されるまで潜在に関しては様子見でしょうか

武器デザイン『総』選挙という事もあり、今まで数々の愛された武器の★13再実装を望んでいた方々もいた事でしょうが実際にノミネートされた武器(ソード)が以下のとおりです

 

(C)SEGA

この項目の中で好きな武器がある方には申し訳ないのですが、それを前置きにしても正直な話、どの武器もデザインとしては惹かれないのが個人的な感想です

総選挙を謳っておきながら、実際は運営が選定した武器の中から選ぶという『総選挙』とは言い難いイベントですね

レアリティーが★7以上、レアリティーが低い武器の中からの候補という縛りがあるので選択肢が少なくなってしまうのは仕方ないにしてもデザインが良いか?と問われると正直疑問です

勿論、今現在実装されている武器の中にはデザインが素晴らしいものは多く、『ラストサバイバー』『キレートエディア』『フラメブランド』『ファラストエディア』『トレイターリニア』etcといったシンプルなデザインから独特なデザインまでありながら、ソードには『ラムダシリーズ』が2種立候補、せめてシリーズ系は1つに絞ったほうが良かったのではないでしょうか

 

個人的に実装して欲しいと思ったのが本命の『ザッパーエッジ』とネタ枠として『スペース・ツナ&フリーズ・ツナ』の2種です

ソード系は男性キャラが持つと様になるのですが、小柄な女性キャラが持つとソードが大きい為か武器に振り回されているような状態で変な違和感を感じていました

ザッパーエッジはサイズ自体は大きいのですが、何故か小柄なキャラが持っても不自然さを感じない大きさに収まるのでソードとしては長く愛用していた武器です

バーチャロンシリーズのテムジンが装備する武器『ラジカル・ザッパー』に何処かしか似ている部分もあり、個人的には無機質ながらもシンプルなデザインが好きでした

 

『スペース・ツナ&フリーズ・ツナ』に関しては『スペース・ツナ』の歴史は古く、2012年の夏季限定クエストから既に実装されている『作っていたはずが』シリーズの1つです

ネタ武器ではありながらも一時期は最強ソードの一角を担っていた時代もあり、その名残やネタとして能力追加やクラフト武器にするなど今現在でも一定の人気を保っている武器といえるでしょう

両方が無理にしてもどちらか1つは立候補されるのではないか、という淡い期待もありましたが実際に候補を見て落胆していまい、今現在でも投票ボタンを一度も押していないのが現状です

これはソード以外の他カテゴリー武器にも言える事でパッと見、惹かれる武器のデザインが何一つないと思ってしまうのは私だけでしょうか

恐らくは来年の『ウェポンズバッヂ2016』の交換武器として実装されるのでは、と予想していますが実装された所で獲得するかどうかは微妙な所です

そう思ってしまうほどに今回の『武器デザイン総選挙』には期待していないので第2回目があれば、それに期待したいところですね

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中