PSO2 EPISODE4 サモナーLv80スキル振り その1

2017年3月22日に約2年ぶりとなるLv80レベルキャップ解放となりましたが、その間にも様々なスキルの追加や仕様の変更がありました

サモナーのスキルツリーは非常にシンプルな一本道ツリーですが、これからサモナーを触ってみたい方やスキル振りに悩んでいる方向けに振ったほうが良いスキルなどを出来る限り分かり易く解説しながら主要サブクラスの紹介をしていきます

※記事は2017年3月時点での投稿になります、今後の調整によって仕様が変わる場合があります

※Lv80、SP+14を取得している前提でのスキル振りになります

※主観的なスキル考察になります、実際のプレイスタイルや操作環境によってスキル振りは大きく変わりますので参考程度に

・Lv80メインクラスサモナースキル振り その1(SP+14)


・全振りしたほうが良いスキル


・『アシストシェア  Lv1』

ペットを切り替えても『シフタ』『デバンド』『ペットシンパシー』などの支援スキル効果が切り替え先のペットにも引き継がれるスキル

使用するペットが多いサモナーにおいては必須スキルとなるので必ず振っておきましょう

『オールアタックボーナス1&2 Lv5』

前提スキルLv5とリーズナブルで数少ない倍率スキルですので全振り

『ポイントアシスト Lv10』、『サポートファイア Lv1』

ペットが攻撃した時に与えるダメージを増加させるマークを付与

Lv5で効果時間とリキャスト時間の差は無くなりますLv10振りで+20秒効果時間が延長されるので5振りか10振りかはお好みで

『サポートファイア』『ポイントアシスト』が付いている時にダメージが増加します、1振りでMAXになるのでこちらも迷わず振っておきましょう

『イージーシンパシー Lv1』、『ロングディスタンラブ Lv1』

それぞれ『ペットシンパシー』の受付時間の延長やペットが離れていても『ペットシンパシー』の効果が適用されるスキルになります

間接的に火力が強化されるので振って損は無いです

『ペットエレメントウィークヒット Lv5』、『ペットエレメントPPリストレイト Lv5』

弱点属性の敵へのダメージ増加とPP回復量が上昇するスキルです

『弱点属性』というのが肝ですがこちらも数少ない倍率スキルとPP回復手段ですので全振り

・『アルターエゴ Lv10』

ペットの受けるダメージがプレイヤーにも伝わるようになる代わりにダメージが上昇する『ドM仕様スキル』となっております

ペットには『マロン』を除いてガード(回避)手段が無いのでミラージュエスケープ等でダメージを回避する必要があります

デメリットが大きい分ダメージ上昇率も高くアクティブスキルなのでON/OFFを切り替えて使用するといいでしょう

・『全攻撃アップ Lv3 or Lv5』、『全攻撃ハイアップ Lv10』

前提スキルである『全攻撃アップ』『全攻撃ハイアップ』全振りで打射法+200となります

他に振りたいものがあれば、前提スキルLv3にしてハイアップスキルに全振りしておきましょう

・余裕があれば振っておきたいスキル


・『ペットスイッチストライク Lv1』、『ペットスイッチシュート Lv1』

ペットの攻撃を『打撃力』『射撃力』どちらかに切り替えるアクティブスキルです

上の画像では両方取得していますが、サブクラスを打撃職か射撃職にするかで使用するスキルが分かれますので注意

・『マッシブメイト Lv1』

回復アイテム使用時にひるまなくなり被ダメージを20%軽減してくれるスキル

Lリングの『L/メイトラバーズ』を装備していれば振る必要の無いスキルですが、アトマイザー系にも効果があり他プレイヤーにムーンアトマイザーを投げている内に自分が倒れるといった事故を減らしてくれるので投げる機会が多い方は振っておくといいでしょう

・『ディアマスター Lv1』

戦闘不能となるダメージを受けたとき、確率で代わりにペットがダメージを受けてくれるスキル

全振りでも発動確率が75%なので必要が無ければ振らない選択肢もアリです

・『ハーモナイズアップ Lv1 or Lv5』、『シンパシータイム Lv1 or Lv5』

それぞれ『ペットシンパシー』要求の確率上昇や『ペットシンパシー』効果時間を延長してくれるスキル

他に振りたいものがあればLv1だけ振っておくのが良いですが、『ペットシンパシー』の効果時間を延長させたいのであれば『シンパシータイム』に振ったほうが効果時間は長くなるのでそちらを優先して振ると良いでしょう

・Lv80メインクラスサモナースキル振り その2(SP+14)


こちらは現時点でまだLv80になってはいませんが、私が使用している(予定)スキルツリーになります

基本的に上記のスキルツリーと変わりませんが、『ペットシンパシー』『ハーモナイズアップ』といった支援スキルを前提分だけ振ってPPに振り分けた欲張りスキルツリーになっています

ペットの『キャンディーボックス』『ユニット』に加えて更にPPを盛りたい方はこちらをどうぞ

・Lv80サブクラスファイタースキル振り その1(SP+14)


・Lv80サブクラスファイタースキル振り その2(SP+14)


『打撃職』としてのサブファイターですがペットやプレイヤー自身が恩恵を受けるスキルが多いので、スキルツリーを追加して振るとすれば上記のようになるでしょうか

基本的にサモナーのスタンス判定はペット基準になるので正面背後で切り替えるのであればその1のスキル

お嬢さん、力が欲しくはないかい?といったルーサー気質の方はその2のスキルをどうぞ

・Lv80サブクラスガンナースキル振り (SP+14)


※2017年4月21日記事一部訂正

※一部スキルツリーに関して此方の不手際がありましたのでスキルツリーと一部文章を訂正しました

この度は修正が遅れた事をお詫び致します

 

『射撃職』としてのサブクラスガンナーですが、火力スキルとしては『パーフェクトキーパー』とチェイントリガー関連のスキル、上空に居る敵に対してダメージ上昇が適用される(ようです)『エアリアルアドバンス』

PP回復手段としての『アタックPPリストレイト』、発動HP条件が低いですが保険としての『オートメイトデッドライン』を取得しておくと良いでしょう

『ゼロレンジアドバンス1.2』においてはサモナーのスタンス適用外となる模様なので『アタックPPリストレイト』『パーフェクトキーパー』取得の為に前提分取得しています

以上が、『サモナーのスキルツリー紹介』となりますがこのスキルツリーが絶対という訳ではありません

最初にも書きましたが、プレイスタイルや環境によってスキルツリーは大きく変わりますし、有用な攻略サイトや考察サイトがたくさんありますので自分のプレイスタイルにあったスキルツリーを見つけて頂ければ幸いです

 

↑上の画像をクリックして投票頂けると、他クラスのスキルツリー記事も頑張ります!!

広告

PSO2 EPISODE4 サモナーLv80スキル振り その1」への2件のフィードバック

  1. ペットの攻撃にゼロレンジって乗るんですか? 倍率計算に射撃を使うだけで最終的には法撃扱いになると思ってました

    • コメントありがとうございます。匿名様のご指摘のとおりペットの攻撃は法撃属性の攻撃依存となりますので射撃属性でなければ適用されないスキルである『ゼロレンジアドバンス1、2』は乗らない模様です。此方の記事の一部やスキルツリー画像を早急に訂正させて頂きます。取り急ぎコメントではありますが、ご迷惑おかけしました事を深くお詫び申し上げます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中